また起き上がるのさ

2017年6月3日

よく分からないけど「VALU(バリュー)」を始めてみた

2017年5月31日にベータ版がリリースされた、VALUというサービスがあります。
公式サイトのトップページにある説明文は、

はじめての方へ

VALUは、だれでも、会社の株式に見立てたを発行できるサービスです。カンタンに発行して、好きな価格をつけて、他の人と売り買いすることができます。

とのこと。
どんなサービスか分かりますか?

正直私には、言葉の意味は分かっても、サービスの内容や何がいいのかがさっぱり分かりません。

でも、分からないからダメっていうのは違うと思うし、面白いって言っている人も居ます。
ということで、調べたり使ってみたりして、その面白さや意味を調べてみたいと思います。

まずは情報収集

まずは、公式サイトの説明を読んだり、ニュースや書かれた記事を見ていきたいと思います。

公式サイト

VALUの公式サイトです。

とりあえず、

・株式みたいな個人のVALU(VA)を発行して、売り買いができる
・自分のVALUを持っている人向けの優待(インセンティブ)を作ることもできる
・VALUはワンコイン(500円/2017年6月2日現在は無料らしい)で公開できる
・公開、取引されたVALUは暗号通貨として流通し、価値が変動するかも
・VALUはビットコインで取引をする

というのは、トップページやちょっとヘルプを見ると分かります。
分かりますが、それで何がいいのでしょうか?

ニュース記事

この記事を読むと、またいくつかのことが分かりました。

・夢や目標を、ファン(VALUER)から支援してもらって実現できるかもしれない
コミュニケーションツールです
・新しいファンティックサービスです

コミュニケーションツールで、ファンティックサービス(IT技術を使った金融サービス)らしいです。
あとは、「成し遂げたい何か」を持っている人が支援者を探せる、支援者は原石に投資して成長すれば見返りがもらえる、サービスのようです。

なんとなーく分かってきたような、でもやっぱり分からないような感じです。

次はこの記事。

 同社は「成し遂げたい何かを持っている人は気軽に支援者を探すことができ、支援者は原石に投資でき、成長すれば応分の見返りを得られる新しいフィンテックサービス」としている。

上の記事でも見た文ですが、まとめて明確に書いてありますね。
こういう使い方を想定しているということだろうと思います。

ニュースとしては最後にこの記事。

・堀江貴文氏や家入一真氏、はあちゅう氏などが登録している
・半年以内に全世界で100万人のユーザーを獲得することを目標としている
・法律面は相当シビアに考えているらしい

法律的に大丈夫なの? というところについて、いろいろ書いてあります。
SNSなどで「法的に大丈夫か?」と言われているようだったので、それもあっての記述っぽいです。

個人ブログの記事

VALUを実際に発行されたことなどが書いてあります。
上の公式サイトやニュース記事にあったように、初期の時価総額はSNSのフォロワーや友達数によって算出されて、そこからスタートするみたい?

発行VA数の中から売りに出すことができて、売ったVAは仮想通貨として取引される可能性があって、その結果によって時価総額などが変動する、のかな。
上記記事の筆者であるイケダハヤトさんのVAの時価総額が、現時点(6月3日午前0時頃)で記事中の10倍近くになってますね。

VALU自体はまだ分かるような分からないようなですが、なんだかすごそうです。

VALUを使うためにビットコインを使い始めようとしたら……という感じの記事ですね。
この記事を読む前に、私もほぼ同じ道(VALUに登録→ビットコインの口座を作ろうとビットフライヤーに登録→できない)を通っていて、躓いたのは自分だけじゃなかった! と思いました。

何が必要か、なぜできないかなどはこの記事に詳しく書いてあるので、今からビットコイン共々始めてみようという人は、読むと躓きポイントが分かると思います。

ビットコインについては上のイケダハヤトさんのブログに記事があったので、いくつか読みました。
そっちはそっちでよく分からないなーという感じですが……。

とりあえず分かったこと

ここまでで分かったことをまとめてみます。

VALUは、

模擬株式「VALU(VA)」を発行することで、成し遂げたい何かを持つ人が応援してもらえる可能性があって、応援した人も見返りを得られる仕組みがある、ITを用いた新しい金融サービス

ということでしょうか。

VAについて付け加えれば、

VAの時価総額は、発行時はフォロワー数・友達数から算出され、取引によって変動することから、自分の価値と言えるかもしれない

とかも言えるかな、と思います。

クラウドファンディング(これはこれでよく分かってないですが)みたいな、何かを応援できるサービスの新しい形で、「何か成し遂げたいこと」を応援するというよりは「何かを成し遂げたい」を応援できるサービスと思えばいいのかな?
ちょっと違うかもしれませんが、今の私はそんな認識です。

私のVALU

最後に、私のVALUを紹介します。

記事投稿時には、VALUは申請中、ビットコインもビットフライヤーの登録中で買うことができない状態なので、ページがあるだけですけどね。
どう使っていくかは、これからさらに調べたり人の動きを見て決めていこうと思っています。

おすすめ! 始めてね! やったほうがいい!
と言えるほど分かってないので、「気になったら登録とかしてみるのもいいかも……?」とだけ言っておきます。
早く登録したほうがいいパターンもあるけど、そのまま消えていくパターンもありますしね。

これからまた何か分かったり、調べたり、使ったりしたらまた記事にしようと思います。
新しくて、面白そうらしいけど、よく分からなくて、でもなんだか凄そうな気もする、VALUについて調べた記事でした。

コメントを残す

Trackback URL:
http://ochiai-yuta.com/2017/06/valu-start/trackback/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。